こんな家族でやってます 桃華園
 
  私たち平田一家は、佐渡島のことが大好きで大好きで、
1990年、佐渡へ移住して桃華園を始めました。
夫婦と5人の子供が、元気いっぱい働いています。
佐渡を愛する気持ちは、誰にも負けません。
 
 
平田弘之(ひらた・ひろゆき)は、1953年に北海道で生まれました。高校から東京へ出て全共闘運動の波にもまれ、その後、全国のコミューンをたずね歩いたりしました。障害者施設の職員として働きながら、「農」を基本とした自給的生活を始めようと考えていたところ、縁あって佐渡島へ移住することができ、桃華園を始めました。

平田緑(ひらた・みどり)は19XX年(ヒミツ)、東京都生まれ。5人の子供たちを自然分娩で出産して、佐渡島へ来ました。子育てをしながらの民宿経営はたいへんでしたが、今ではその子供たちが大きな戦力になってくれています。最近は女性問題や福祉問題に関心があり、仲間たちと地域づくりのためにかけずり回っています。
 
平田弘之と緑。背景は、霊峰・金北山。その中腹に、私たちの桃華園があります。それにしても、我ながら白髪が増えました… (^_^;

2008年9月佐渡国際トライアスロン大会総勢30名が宿泊され、満室御礼!!桃華園の毎年恒例行事になっています。今年度は長女・舞姫と、次男・和太龍もBタイプに出場しました。
2008年8月7日。今日は、両津の七夕祭りです。前列、長女・舞姫と次女・美姫。間に挟まれてるのは、次男・和太龍の息子、龍理。後列、右から女将のみどり、ハナ子おばぁ、和太龍、和太龍の嫁真理、弘之父さん。
家族の一員。ヤギのさくらちゃん。紙はあげないでね〜!!
2008年8月9日、相川の海にて。佐渡の海は透明度が高く、とてもキレイです。
「ネイチャーアクアリウム」の第一人者の天野尚さんと。7月に開催された洞爺湖サミットの晩さん会場に飾られた写真の前で。長女・舞姫と女将のみどりが、天野さんの講演会を聞きにいきました。佐渡の原生林やコブダイなど、佐渡の魅力を国内外問わず発信してくれています。


こんな家族で、お迎えします。
ご予約・お問い合せはこちらからどうぞ。
CONTENTS
年中あそべる山と海
一人ひとりに美味しいお料理
不思議なサウナ、塩釜風呂
田舎暮らしを生体験
こんな家族でやってます
お問合せ・ご予約
宿泊料金・施設・設備
佐渡島を楽しむリンク集
掲示板
  トップページ
 
のびのび田舎体験の宿
アクセスマップ
佐渡島って?
お問合せ・ご予約

桃華園(とうかえん)
平田 弘之(ひろゆき)・緑(みどり)

新潟県佐渡市金井新保乙1636-1
Tel:0259-63-2221 Fax:0259-61-1051
E-mail:toukaen@on.rim.or.jp

佐渡の中心
トップページ年中あそべる山と海一人ひとりに美味しいお料理
不思議なサウナ、塩釜風呂田舎暮らしを生体験
こんな家族でやってます│お問合せ・ご予約
宿泊料金・施設・設備佐渡島を楽しむリンク集掲示板・お客様の声