冨田整形外科トップページへ

運動器リハビリセンター


 
/
受傷から復帰までの流れ
 ケガや障害発生後からリハビリテーションが始まります。
○まず身体の悪い部分の回復を目的にリハビリテーションを行います。
○次に回復の状態により身体機能の向上と共に、再受傷の可能性のある動作の排除や効率の良い機能的な身体の動きや使い方の獲得のためのリハビリテーションを行います。
○競技に復帰後、状態のチェックとパフォーマンスの向上を目的にリハビリテーションを行います。



ストレッチ /
ストレッチ /
運動器リハビリセンターでは、小学生から社会人・プロスポーツ選手のためのリハビリテーション施設です。 スポーツ競技中におけるケガや障害から競技復帰後のパフォーマンス向上を目標します。

当リハビリセンターでは、投球ネットを使用してのフォームチェック不安定マット上でのエクササイズ ラダーを使用してのトレーニング競技特性をいかし、競技にあったボールを使いながらの動きのチェック…など 状態に合わせて医師と連携を取りながらリハビリテーションメニューを作成し、個別指導・治療を行います。

ケガのケアをはじめ、ケガが発生しにくい身体とコンディショニング作りのためにリハビリテーションを行っていきます。

●運動器リハビリセンター /
16:30〜19:00
月〜金
/
/
/
木曜・土曜・日祭日と12月29日〜 1月4日は休ませて頂きます。
 
 医療法人マリオ・ネット
 運動器リハビリセンター
 愛知県日進市浅田町東田面68番地7
 電話 052-806-9545
 FAX  052-806-9546

Copy Right(C) 冨田整形外科 2007