冨田整形外科トップページへ

リハビリの方針

画像 /
 理学療法士によるリハビリ治療

 関節リウマチは関節の炎症が長期間持続することが多く、進行すると、関節の破壊が起こり、関節の変形や、 関節の機能が傷害されます。


 その原因はまだ不明ですが、近年の医療の進歩により、さまざまの治療法が開発されており、 適切な治療を行えば関節破壊を予防することが可能になっています。 特に早期に関節リウマチの治療を開始することが大切で あることもわかってきました。

 しかし、早期リウマチの診断は簡単ではありません。当院ではリウマチ専門医による リウマチ外来を開設しており、関節リウマチの早期診断、適切な病気のコントロールを目指して治療にあたっています。

Copy Right(C) 冨田整形外科 2007