冨田整形外科トップページへ

手術件数と内容

 整形外科の病気の多くは保存的治療で治癒しますが、時には手術治療が必要な場合があります
 当院では保存的治療から手術的治療まで幅広い治療の選択ができるようにしております。 手術治療では、早期の社会復帰や、スポーツへの復帰を目指して、関節鏡(内視鏡)を用いた最小侵襲手術や専門医による脊椎外科手術を積極的に行っています。
期 間
 平成18年1月~平成18年12月まで
総手術件数:190件 
内 訳
 肩・肘関節鏡視下手術(関節形成術,授動術など)
40件  
 膝関節鏡視下手術(前十字靭帯再建術,半月板切除など)
33件  
 人工関節手術(膝,股関節など)
30件  
 観血的骨接合術(骨折手術)
21件  
 脊,椎腱,靱帯手術
8件  
 その他(抜釘術,骨移植術など)
41件  
     
     
期 間
 平成19年1月~平成19年12月まで
総手術件数:168件 
内 訳
 肩・肘関節鏡視下手術(関節形成術,授動術など)
38件  
 膝関節鏡視下手術(前十字靭帯再建術,半月板切除など)
27件  
 人工関節手術(膝,股関節など)
18件  
 観血的骨接合術(骨折手術)
21件  
 脊,椎腱,靱帯手術
16件  
 その他(抜釘術,骨移植術など)
48件  
Copy Right(C) 冨田整形外科 2007